マインド

女性起業で迷走しないために知っておきたいこと【戦略とはシンプルに生きること】

こんにちは。
コンサルティングハートの水澤純です。

あなたは【戦略的】という言葉に対して、どのような印象を持っていますか?

  • ずる賢い?
  • 論理的すぎる?
  • 堅苦しい?

あんまりよい印象を持ってない人もいるんじゃないかな。

でも、わたしは
「忙しい」「体力のない」「自分を大切にしたい」女性ほど、戦略的になったほうが良いと考えています。

もちろん「根性」「数をやる」「大量行動」が好みの方は、それでよいんです。たくさんエネルギーも時間も使うけど、倒れないならOK。

正直そろそろ、スポ根キツイかも・・

という人は、この記事を読んでくださいね!

戦略的であることは、自分や家族の大切な時間を守りながら利益を出す方法ですから。

いい加減に「旧態依然」な働き方、嫌じゃないですか?

そもそも、あなたが独立した理由・起業したい理由はなんでしょうか。

自分や大切な人の人生を大切にしたいからじゃないですか?

なのに、独立・起業してもなお「時間をかけて」「寝る間を惜しんで」「家族との時間を削って」頑張るって、本末転倒だと思うんです。

正直、日本社会にはいまだに「家族やプライベートを犠牲にしてでも仕事を優先することが美徳」みたいな価値観があふれています。

とくに男性の場合は、その風潮が強いですよね。

たとえば男性が育児休暇を取ろうとすると、社内外から「よいご身分ですね~」と嫌味を言われるみたいです。。(夫談)←その分、女性にしわ寄せくるでしょうよ。

わたしは、そういう価値観、正直うんざりしてますけどね。

古い、古すぎる。

いい加減に、戦略的に仕事したらいいじゃん。プライベートを犠牲にした長時間労働が、生産性上げるとは限らないじゃん。

「楽して誰でも稼げる」は嘘だけど「賢い怠け者として稼ぐ」はアリなんですよ。

もし、あなたもそうした働き方を望むなら。

一緒に、シフトしていきませんか?

【戦略】って、本気で楽して、シンプルに生きるための方法です。

もちろん、逃避とか依存ではない形で。

ツールや「やり方」ばかりを学んでいませんか?

ここまでの内容を読んで、

そうそう、そうだよね!仕事は賢くやっていきたい!プライベートや家族との時間も大切にしていきたい!

と、あなたもまた思ったとしましょう。

ですが、多くの人がここで選んでしまうのが、

  • ツールの使い方を学ぶ(SNSの使い方、メルマガの始め方とか)
  • ビジネスの手法の一部を学ぶ(集客方法、クロージングスキルなど)

という道なんですね。

実際、クライアントさんからは「いろんなコンサルや塾で、ビジネスを学んできたけど、一向に楽にならない」という話を、本当によくききます。

おそらく「戦略」から提示してくれる人が、少ないんだと思います。

「SNSの使い方」「集客」などは、あくまで手段ですよね。

これらの方法は、戦術にはなり得ても、戦略ではありません。(ですが、手段ばかりを教える人が多いのが現状です)

目的と手段を、取り違えないでください。

戦略とは「戦い」を「略す(りゃくす)」と書きます。要するに、無駄な戦いを省くことなんです。

このサイトで繰り返し発信していることなのですが

「無駄な戦い」は避けて
「意味のある努力」をしましょう。

それが、忙しく働く女性たちを救う方法です。

戦略なきビジネスは、時代遅れです。

とはいえ、なかなか意識を変えられないのは、ある意味仕方ないことでもあります。

なぜなら数十年間ずっと、ビジネス現場において、戦略よりも業務改善がメインの仕事とされてきたからです。

とくに日本は1980年代から「業務改善」によって「低コスト」「高品質」を実現することで、経済成長をしてきた事実があります。

作戦より、効率や、もっともっと頑張るという価値観が主流だったわけです。過去は、それで成長してきました。

ですが、もうとっくに高度成長期は終わり、経済は停滞しています。

ほんとうは日本全体が、そろそろ本気で「戦略」を考えるべき時期なんですよ。

「旧態依然」とした「形骸化した慣習」にNOって言ってもいいんです。同じ轍を踏み続けるのはやめましょ。

戦略的であっていい。女性には、戦略が必要だから。

ということで、ビジネスは積極的に戦略的にやっていきましょう。それは、ズルすることじゃないです。調和的に上手くやっていくための方法です。

なお、戦略の要となるのは

  • 独自性
  • 価値の高いポジションの創造

です。

要するに「他と違う」ことをすることなんです。そうすることで、他者と戦わずに共存していくことができます。

女性起業にライバルはいない。戦わずに、豊かになろう。こんにちは。 コンサルティングハートの水澤純です。 以前、友人に「ライバルが、たくさんいるんでしょ?」と聞かれたことがあるんですよね。...

そして、このポジショニングを成功させるためには、実は「トレードオフ」が必要です。

トレードオフとは、何かを得るために、何かを捨てることです。

選択と集中が必要です。

「何かを得るには何かを捨てる」の意味こんにちは。ミズサワジュンです。 この記事では、あなたのビジネスが上手くいくために、トレードオフが必要である理由をお話します。 ...

つまり戦略とは、社会のなかで自分のやるべきことを選び取り、シンプルに丁寧にやっていくことなんです。

「戦略的」という言葉、なんだか男性的だったり「ずるがしこい」「感情を蔑ろにする」という印象を持つ人もいるんですが、そんなことないんですよ。

むしろシンプルに丁寧に仕事をしていきたい人には、とっても良い方法です。

このサイトに戦略的にビジネスを展開していく方法、どんどん書いていきますので、一緒に学んでいきましょう。

無料メールマガジン